FC2ブログ

司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ

北九州と下関、あおば事務所の…登記のこと・債務整理のこと・成年後見のこと・裁判所関係のこと。                                                                                    ~あおば事務所のスタッフが、日々のちょっとしたことを綴っていきます~
司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ TOP  >  相続 >  相続~不在籍不在住証明書

相続~不在籍不在住証明書

こんにちは。下関からスタッフkicoです。

いい天気です。
下関の市役所の駐車場の樹です。
緑が眩しくて、新芽の匂いがプンプンしてきます。

市役所木2  


不在籍・不在住証明書というものを市役所に取りにいくことがあります。
単純に、現在その人が、その場所には、氏名も、本籍も、住民登録もない…という証明です。

どんなときに必要かというと、

相続登記をするときなどに、お亡くなりになった方(被相続人)の
登記簿上の住所が、 住民票の除票や 戸籍の附票に 記載されてない
場合などに必要になります。

住所が変わった場合、それをつなげて追っていかないといけないのですが、
保存期間を過ぎてしまうと、取れなくなる場合があります。

そんなときに、この不在籍不在住証明書と権利証を添付することで、
(本人の同一性を確認するための資料として)

『登記簿に表示されている氏名・住所・本籍と一致する
住民票・除票・戸籍・除籍・改製原戸籍が存在しない』ことを証明し、
相続登記が可能になります。



◇あおばHPは  ~コチラから~

◇あおば司法書士紹介は 
~コチラから~

ランキングに参加しています。 応援のポチッお願いします
 
にほんブログ村
   

スポンサーサイト



[ 2013/04/15 16:22 ] 相続 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL