FC2ブログ

司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ

北九州と下関、あおば事務所の…登記のこと・債務整理のこと・成年後見のこと・裁判所関係のこと。                                                                                    ~あおば事務所のスタッフが、日々のちょっとしたことを綴っていきます~
司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ TOP  >  成年後見 >  成年被後見人の婚姻…

成年被後見人の婚姻…

こんばんは、司法書士の宮原です。

今回は、成年後見の話です。

法定後見の相談で、よく聞かれるのが,
『被後見人になると、なにか制限を受けることはあるのですか?』 という質問です。

成年後見が開始されると、
本人は選挙権(被選挙権)を失い、印鑑登録は抹消されます。
医師、税理士等の資格や会社役員の地位も失います。
保険外務員や警備員にもなれません
~などの制限があります。

しかし、成年被後見人であっても、意思能力があれば
(婚姻の意味を理解し、真に結婚を望んでいる場合)
その結婚を行うために 後見人の同意は要りません。

被後見人本人が、真に結婚を望んでいるのであれば
後見人は、結婚をやめさせることは できないのです

この場合、被後見人が亡くなったとき、相続が発生しますので、
再婚相手が遺産の半分を主張することになり、遺産相続の争いが生じる可能性が出てきます。
~資産があって、親族がおられる場合ですが~

成年被後見人の結婚!! 
…おめでたいことではありますが
このあと起こるであろう争いの種~を含んでいることに間違いはないでしょう。

怖いですね~


◇あおば司法書士紹介は~コチラから~

◇あおばホームページは
~コチラから~


~ランキングに参加しています。
ぜひとも~応援のポチッ♪お願いします~

にほんブログ村
 

スポンサーサイト



[ 2013/02/07 22:07 ] 成年後見 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL