FC2ブログ

司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ

北九州と下関、あおば事務所の…登記のこと・債務整理のこと・成年後見のこと・裁判所関係のこと。                                                                                    ~あおば事務所のスタッフが、日々のちょっとしたことを綴っていきます~
司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ TOP  >  日々のこと >  子どもの頃の遊び

子どもの頃の遊び



こんにちは 

先日、自宅のマンションの非常階段で
小学生の女の子が二人で遊んでいました。

じゃんけんポン
「グーでわたしの勝ち。グリコ。」 と言って
階段を登っています。

わたしも子どもの頃 遊んでいましたので
非常に懐かしく見ておりました。



「チョキでわたしの勝ち。チヨコレイト。」
「チョキでわたしの勝ち。チヨコレイト。」
「グーでわたしの勝ち。グリコ。」・・・



オイオイ、パーが出てきません。
パーは 何て言うんだ。っと、思っていたところ

「パーでわたしの勝ち。パラシュウト。」



わたしの子どもの頃と同じで感動です!

これからも子どもたちの中で引き継がれていくのでしょうか?

ところで、これは、なんという遊びなのでしょう?

誰が作った遊びなのでしょう? 



そういえば、わたしの子どもの頃の遊びは何が残っているのでしょう?

かくれんぼや鬼ごっこは、今でもされているでしょうが、

今の子どもたちは、やっぱりゲームが主流でしょうね。 

  
 


わたしが遊んでいたものとしては、

屋根ホール・壁ホール これは、ハリツケになると痛くて恐怖でした。

グローブやバットを使わない柔らかいボールで遊ぶ草野球

釘刺し・ビー玉(これは、土の公園や道路がなくなっているため無理かな)

メンコや瓶牛乳の栓で遊んだり・・・

女の子の定番は、ママゴト・おはじきやゴム飛びだったり・・・



今でも遊ばれているのはいくつあるのやら・・・



ランキングに参加しています。 応援のポチッお願いします
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ  


あおばの登記111

◇あおばHPは  
~コチラから~




スポンサーサイト



[ 2013/07/09 12:49 ] 日々のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL