FC2ブログ

司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ

北九州と下関、あおば事務所の…登記のこと・債務整理のこと・成年後見のこと・裁判所関係のこと。                                                                                    ~あおば事務所のスタッフが、日々のちょっとしたことを綴っていきます~
司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ TOP  >  借金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相続~亡父の借金~

おはようございます。
あおば下関事務所の司法書士 宮原 です。
外は、昨日から冷たい雨が続いてますが、午後には上がりそうです。

今日は、~借金を相続してしまったら!?~という話です。
いろいろな場合があると思います。
例えば、亡くなられたお父様に借金があることを知らずに、亡父名義の土地建物の
相続登記を終えたあとに、消費者金融等から、請求がきた場合や、
やむをえない何らかの事情で、亡父に借金があっても、相続放棄が出来ない!など、
借金を相続する、つまり
亡お父さんの借金を子供の貴方が支払わないといけなくなった!!
という時、あなたなら どう対処しますか?

以前、これと似た事案がありました。
その時は、法定相続人である子供さんが 亡きお父様が消費者金融に支払った
取引履歴を取り寄せ、利息制限法に沿って引き直し計算をしたところ、
過払いになっていた=過払い金を取得しました

~嘘みたいな話ですが、本当です。

また、これと似たケースもあります。
お父様が亡くなられる前に、借金をまとめて返済した!とか。
その場合は、法定相続人である子供(又は妻など)が取引履歴を請求することができます。
引き直し計算をして過払い金が出た場合にのみ、過払い金返還請求(または、訴訟)
をされたら良いかと思います。

◇引き直し計算をして、過払い金が出ない場合も当然あります。
その時は、任意整理、個人再生、自己破産など、他の債務整理の方法を考えます。

◇あおば司法書士紹介は~コチラから~

◇あおばホームページは~コチラから~


~↓ランキングに参加しています。応援のポチッ♪お願いします

にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2013/01/22 11:13 ] 借金 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。