FC2ブログ

司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ

北九州と下関、あおば事務所の…登記のこと・債務整理のこと・成年後見のこと・裁判所関係のこと。                                                                                    ~あおば事務所のスタッフが、日々のちょっとしたことを綴っていきます~
司法書士法人あおば合同事務所/スタッフブログ TOP  >  離婚に伴う財産分与

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

離婚した後、元夫の退職金をもらえるんですか?

応援のポチッ♪お願いします~
財産分与1 

こんにちは 下関から、司法書士の宮原です。
 
ある日、女性が相談にみえました。

相談は、「夫から別れ話が出て、自分の別れることに同意するが、
夫の将来支払われる退職金も分与したい」との内容でした。 

退職金も財産分与の対象となる共有財産とする』という判例
(東京家審H22.6.23)があります。

支払われるべき金額は、別居直前に自己都合で退職した場合の退職金額に
同居期間を乗じ、それを別居時までの在職期間で除した金額の2分の1とし、
勤務先からの退職金の支払いを条件に支払を命じたものでした。

もしも、自分が当事者であれば、離婚する相手が公務員だったら良いのですが、
民間企業勤務の場合なら、その会社が倒産しないように毎日神様に祈ることでしょう。


◇あおばHPは  
~コチラから~

◇あおば司法書士紹介は 
~コチラから~

ランキングに参加しています。
応援のポチッ♪お願いします~

にほんブログ村   

スポンサーサイト
[ 2013/02/22 16:07 ] 離婚に伴う財産分与 | TB(0) | CM(0)

離婚する時~元妻は、元夫を信用することが出来るでしょうか?

おはようございます。
司法書士の宮原です。

下関事務所で執務するようになって5年目になります。

今日は、財産分与のお話をしましょう。 


財産分与3   


財産分与は、離婚した時に夫婦間で築いた財産を分けることです。
注意することは、「法的に離婚手続きをしたあとに財産分与しなければならない」ということです。

例えば、自宅の名義が「夫」名義だったのを「妻」名義にする場合、
先に妻名義にして、その後離婚手続きをすると、
税務上「贈与」になるので(多額の税金がかかります)
必ず、離婚手続きを先にしなければなりません。
しかし、もし離婚後の名義変更に元夫が協力しない場合、名義変更の登記は出来ません、

離婚する時には相手を信用しなければならないのです。

でも元妻は、元夫を信用することができるのでしょうか?
私が 元妻の立場だったらどうだろうか? 悩んでしまいます…。

IMGsimonose.jpg

◇あおば司法書士紹介は~コチラから~

◇あおばホームページは~コチラから~


~↓ランキングに参加しています。応援のポチッ♪お願いします

にほんブログ村
 
[ 2013/01/20 15:33 ] 離婚に伴う財産分与 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。